倒れながらも、たくさんの実を付けて・・・

6月14日、土曜日。午前中いっぱい掛けて、梅の倒木処理と周辺斜面の草刈り作業。
家の裏手に2本ある古い梅の木の1本が、つる性の寄生木にやられて
農業用水路の上に倒れていたので、前々から気になっていました。
f0308998_10403078.jpg

しかしその木は最期のチカラをふりしぼって、実をいっぱい付けていたので
その始末のタイミングを推し量っていたのです。(作業前)
f0308998_10402877.jpg

今年は「生り年」とあって、枝もたわわになるほど。家人にもぎとりをしてもらい、
絡んだツルをばらし、倒れた幹や枝を切り出すのに要した時間が1時間半強。
f0308998_10402664.jpg

f0308998_10402470.jpg

休憩後に、件の傾斜面の雑草を下から刈っていき、お昼になってタイムアウト!!(作業後)
f0308998_10402124.jpg

しかし、今年は随分たくさんの梅が収穫できました(コレはほんの一部)
f0308998_10401513.jpg

今まで十分にケアしてこなかったことが原因で、枝の大部分は失いましたが、
寄生木を切っておいたので、まだわずかな枝を残しているこの梅の木が
うまく蘇生してくれればと思います。

この日、午後は「奥日野ガイド倶楽部」の通常総会、夜は「伯耆国たたら顕彰会」の三役会・・・。
雨模様の週末、家の周りにやりたいこと、やるべき仕事がたくさんあるのに
なかなかはかどらない、このもどかしさ・・・。(ねね隊長〜っ!なんとかして〜〜〜!!)




■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-06-23 07:45 | 田舎暮らし | Comments(0)
<< ここにもあった!カツラの巨樹 カエルさん、受難の日々 >>