たたらの里 奥日野ツアーレポート(その1)

もう2週間になりますが、10月19日から3日間、米子ビッグシップを会場に
「エコツーリズム国際大会2013 in 鳥取」が開催されました。

この大会の開催については、当初から運営側のひとりとして関わり、
いろいろ振り回されながら(笑)パンフやポスターの制作にも携わりました。
f0308998_9481245.jpg


また10月20日にはエクスカーションの1コースを受け持って、
奥日野にたたらの歴史を巡るツアーで20人ほどの皆さんをご案内させていただきました。


・・・・・・と言うことで、記憶がまだ確かな内にそのレポートを。

朝9時、米子の鳥取県西部総合事務所をスタート。
バス中で参加者の皆さんに自己紹介していただき、地球の歴史と鉄のはなし、
そして友人が制作してくれたアニメ『銘刀になった鉄之進』の上映。
このプロセスは、ガイドをする上でけっこう大事で、いわばツアーの「土俵づくり」なのです。
そうして最初のポイント、日南町菅沢の「吉鈩(よしだたら」に到着。

ここは大正10年、一番最後までたたらの炎が燃えていた場所で、
民家が何軒か残った集落は、往時の山内(さんない)の雰囲気を今に伝えています。
ここに建てられた鳥瞰図を描いた看板で、高殿や手代小屋、小割り長屋など
当時の様子を説明します。
f0308998_9271380.jpg

ここでざっくりと「たたら場」がどんな風であったか、
皆さん、ガッテンしていただけましたでしょ〜か? 
ハイ、ガッテンガッテンガッテン・・・(笑)

ガッテンしていただいたところで、次はすぐ傍の「呼子山たたら跡」へ。
今はキャンプ場になっているこの場所も、明治時代にたたら場であった場所です。
さて皆さん、ここがたたら場であったことの証拠を、周辺を探索して
5分間で探してくださ〜い。ただし、、自分ひとりで目を更にして、誰とも口を利かないでね〜!!
f0308998_9265572.jpg


そうして思い思いに現場を探索してもらって、同行のインディSジョーンズ氏に
答えを解説してもらったあと(インディ氏はたたら場探索の専門家・・・答えはヒミツです)
インディ氏が探索の際、携帯している7つ(以上の)道具を見せてもらい、
その楽しさを伝えてもらいます。
               ↓答えの解説中
f0308998_9265226.jpg

               ↓7つ道具開陳中
f0308998_9264411.jpg


続いてロープを使った「スケール実感体験」。
100年以上も前に営まれた「たたら製鉄」のスケールがいかに大きなものであったか、
想像力を駆使してイメージしていただきます。
f0308998_9262337.jpg


・・・・・・と言うことで、たたらのスケールの大きさ、
皆さんガッテンして頂けましたでしょうか?
ハイ、ガッテンガッテンガッテン!!!(笑)

この日はテレビ局の取材クルーが同行されて、ツアーも好調にスタート。

レポート、この続きはまた明日あたり!?お楽しみに。  その2はコチラ
[PR]
# by okimirahagisu | 2013-11-04 10:23 | たたらの里さん歩

今日も早朝散歩。

朝6時すぎ。まだ夜が明けやらぬ頃、ねねと散歩に出かけます。
これがほぼ毎日の日課・・・、癒しのひと時でもあり、また日によっては修行でもあります。

軽トラに乗って林道を上り、いつもの場所へ。
f0308998_12103157.jpg


道路にはねねのオモチャとなる木の枝っきれがあちこちに、
それを拾っては投げ、拾っては投げ・・・・けっこうくたびれます。
f0308998_12102183.jpg


まだ若いねねは元気そのもの。
走ってキャッチしては、獲物となる木の枝を振り回し、もてあそび、
自慢げに咥えます。
f0308998_12101967.jpg

f0308998_1210241.jpg


11月になって、道ばたには桜の落ち葉が降り積もり
f0308998_12102947.jpg


見事なカンワラビが姿を見せていました。
f0308998_12102617.jpg


気象予測では、この冬はかなり雪が多いようだとか・・・、
いまから厳寒にむかって、心の準備も必要です。
[PR]
# by okimirahagisu | 2013-11-01 12:31 | Comments(1)

古いことはいいことだ!!

ここは奥日野に隣接する南部町のT集落。
この集落にある1軒の古民家を、なにかうまく活用できないか?
という地元の方々のご希望があって訪れました。

家屋は古いですが、とても立派な構えです。
f0308998_15323340.jpg


広い素適な庭もあるし、お茶会や小さなコンサート、絵画の展覧会など、とりあえずは
気軽なイベントから取り組んでみられたらいいのでは、と思います。
f0308998_15324068.jpg


「古民家」と言えば、日野の古民家「沙々樹(ささき)」で
どこかのお嬢さんから、「古い民家」という言い方だとイメージが悪くなるので、
止めた方がいいのでは?と、親切なアドバイスがあったという笑い話しも。

「古い=悪い」「新しい=よい」と、きっとこのような価値観が
彼女の中に刷り込まれているのでしょう。
親御さんからいつも新しい物品を買い与えられてきたからか、それとも
年上の兄妹のお下がりばかりを与えられてきたからか・・・
もちろんそういった子たちばかりでなく、高専の建築科で
「古民家研究」にいそしんでる女子学生さんなどもいるのですが。
f0308998_15324331.jpg

f0308998_15323671.jpg


古民家、古木・・・、古いものには年季を経てきたものだけが持つ魅力があります。
もちろん人間だって!!!(笑)
[PR]
# by okimirahagisu | 2013-10-31 16:09 | Comments(0)

そば刈りイベント

投稿の要領がまだよく解らないので、練習がてらに・・・。


同じくこのあいだの日曜日、我が家ではそば刈りイベントでした。
f0308998_162328.jpg

お盆の頃に蒔いた種が、もう実になって、放っておけないので
米子からも助っ人をお願いしました。
f0308998_1622762.jpg

おそば、早くたべた〜い!
でも食べるまでにはまだまだいろんな工程が・・・
f0308998_1622438.jpg


じゃまてご(じゃまなお手伝い)でしたが、やっぱり
ねねも参加。いっちょまえの顔して総監督かえ〜???
f0308998_1623552.jpg

のどかな秋のいち日でした。
[PR]
# by okimirahagisu | 2013-10-30 16:11 | ねうあぐり・お百姓仕事

遅ればせながら・・・

毎日、いそがし〜!つかれた〜!と言っているのに
始めました。遅ればせながら・・・

ボチボチと、奥日野の日々をアップしていこうと思います。

f0308998_15491032.jpg

このあいだの日曜、奥日野の桃源郷「U谷」を訪ねました。
もちろん、我が家のアイドル、ねねといっしょです。


今年の1月、初めてここを訪れて、その懐かしい風情に感動!
来月は参加者を募って、この無人の村にトレッキングを
計画しています。
f0308998_1549163.jpg


f0308998_1549729.jpg


村は秋色に染まりかけていて、もうすぐ紅葉が見頃を
迎えることでしょう。
[PR]
# by okimirahagisu | 2013-10-30 15:54 | ねねとお散歩