<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タケノコを掘る、ねね隊長!

4月27日、日曜日。ねね隊長の指揮の下、タケノコ掘りにやってきました。
ここは自分のナワバリとばかり、超張り切るねね隊長!!!
f0308998_11505682.jpg

場所はいつもの林道のポイント、すぐ上の竹やぶ。
f0308998_1150536.jpg

3月の初めくらいから既にイノシシたちが、めざとくタケノコの初物を
根こそぎ食い荒らしていましたが(コレが連中の仕業の証拠です)
f0308998_11504238.jpg

連中はそろそろ喰い飽きたと見えて、やっと我々に順番が回ってきたのです。
f0308998_11504519.jpg

ねね隊長、さっそく獲物を見つけて食いつきます(笑)
f0308998_11503270.jpg

すごい形相!!!こわそ〜〜〜!!!
f0308998_11502767.jpg

何せ、ねね隊長の堀り方は乱暴で、せっかく掘ってもらっても食べられないので
ねね隊長に先を越されないように、こっちも急いで掘ります。
f0308998_1150759.jpg

クワを当てる角度が正確なら、一発で掘り起こせます。ほら、この通り・・・
f0308998_1150225.jpg

ねね隊長も負けじとかぶりつき
f0308998_11494999.jpg

あらら〜〜〜、案の定チャンチャコに。もう〜〜止めてくださいよ〜〜(泣)
f0308998_11495390.jpg

めいっぱい「じゃまてご」をして、満足げなねね隊長!
注※「じゃまてご」とは、じゃまで余計な手伝いのこと。
f0308998_114939100.jpg

本日の収穫はまずまず。ただし、ねね隊長の手(口)にかかったタケノコは
ザンネンながら1本もありませんけど・・・。
f0308998_11491897.jpg

家で食べる何本かを残し、掘ったタケノコはご近所におすそわけ。
美味しいとは言っても、シーズンの初めに珍しさからわずか食べるくらいで
そんなにたくさんは要らないタケノコ。
(掘っていただけるなら差し上げますが、ご希望の方はおられませんか?)

我が家には竹林が5箇所もあって、その繁茂を阻止するために
間もなくすれば、伸びたタケノコはバンバン蹴っ飛ばして回らなければなりません。
その時こそ、ねね隊長に本領を発揮してもらうことになります。
ねね隊長、期待してま〜〜〜す!!!




■ポチッ!とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-28 12:59 | 田舎暮らし | Comments(4)

ツツジと新緑の滝山公園へ

4月26日土曜日、好天に恵まれ、滝山(たきさん)公園に行ってきました。
f0308998_1274363.jpg

全山3万本と言われるミツバツツジは、濃いピンクの花をいっぱいに咲かせ、
モミジや桜の若葉の色合いと相まって、コントラストがとっても鮮やかです。
f0308998_127396.jpg

この鳥居をくぐって坂を登り、龍王滝まで行けばまた違った景観が望めるでしょうが
今日の目的はそちらではありません。
f0308998_1273553.jpg

ミツバツツジの咲く道を少しくだって行くと
f0308998_1273233.jpg

見えました、見えました。
じなんが参加させてもらっているエンジョイクラブの皆さん。
米子からお越しになったので、ご挨拶にやってきたです。
f0308998_1272486.jpg

ねねさんも早速、皆さんにご愛嬌!!!
f0308998_1272026.jpg

お弁当を広げて、ハイ!チ〜〜〜ズ!
f0308998_1271724.jpg

ねねさんも宴の輪の中に入りたいところではありますが・・・
f0308998_1271347.jpg

ザンネンながらそうは問屋が卸しません。
f0308998_13115931.jpg

皆さんとバイバイして、今日はこれで帰ります。
f0308998_1272899.jpg

滝山公園はいま花盛り!!!
GWの期間中は十分に花や新緑が楽しめます。
春爛漫の奥日野をぜひ訪ねてみてください!




■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-27 13:14 | ねねとお散歩 | Comments(0)

鎌倉山山麓に巨樹を見る

天に向かって立つ、神々しく圧倒的な姿、これがマボロシのカツラの巨木です!
f0308998_419247.jpg

N町のお仕事はひととおり区切りがつきましたが、18日の午後、Tさんのご案内で
前からお話しを聞いていた鎌倉山山麓の巨樹たちを見に行きました。
f0308998_3121816.jpg

この日の参加者は総勢6名。
まず、鎌倉山グリーンラインのこもれび広場そばから作業道をしばらく上り、
急傾斜をよじ登って見えてきたのがヤマザクラ。左右2本は別の木とのこと。
f0308998_3121562.jpg

花はちょうど終わったばかりでしたが、杉林の中にほとんど誰にも知られることなく
毎年春にはたくさんの花を付けて、永い永い年月を生きてきました。
f0308998_3121089.jpg

ヤマザクラの気をたっぷり頂戴して坂を下り、
グリーンラインを伯耆町の方に少し移動してから、谷筋に沿って少し歩くと、
見えてきました。たたら製鉄の御神木ともなっているカツラの樹。
大きい、けれど繊細な樹形に淡い緑色の葉を付け、天に向かってキリリと立っています。
Tさんのお話しによると全部で5本ある、これが1本目。手前の黄色い花はミツマタ。
f0308998_312534.jpg

谷に沿って少し上がったところに、2本目、3本目が並んで立ち、その奥に4本目が見えます。
木の根元に立っておられる、同行のOさんと比べてみると、その大きさは歴然!!!
(よく見ると、わずかにOさんの上半身が見えるはず)
f0308998_311461.jpg

すごい大きさに圧倒されます。この木の根元あたりには石垣が積まれ、
炭焼きの窯の跡と思われる大きな穴も・・・。

その少し上に少し離れて4本目。何本ものひこばえを合わせたその姿は
まさに「御神木」と呼ぶにふさわしい。
f0308998_3104595.jpg


谷間の厳しい環境の中で、効率よく日光を吸収するために、繊細な枝を大きく広げ、
小さな葉っぱを均等に付け、また逆境の中ではより成長も早いのだとか。
自然の生命力にあふれ、たくさんのパワーをもらえるような気になります!
f0308998_3103595.jpg

更に小さな滝をのぼったところに立つ5本目。
f0308998_3102770.jpg

ユキノシタ目、カツラ科、カツラ属、の落葉高木・・・。
この巨木がなんと、あのユキノシタの遠い親戚だと言うからオドロキです。
これらの巨木の下に何本か育っている、高さ2〜3mの幼木の葉っぱは、
丸く小さく、確かにユキノシタのそれに近い感じです。
f0308998_310690.jpg

春から夏、秋・・・と葉の色が変わるカツラ。
この神々しい立ち姿と、その葉の色彩が変っていく様を、
是非ねねさんと一緒に、また何度でも見に来たいと思います。



■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-21 04:25 | お仕事がらみ | Comments(0)

いまが盛り、散歩道に咲く花々

この季節、朝のお散歩コースには色とりどりの花々が溢れています。
自宅でおばあさんが育てているチューリップ。
f0308998_17531066.jpg

ご近所の畑に咲いているチューリップ。
f0308998_1753748.jpg

チューリップの下にあって、その鮮やかなブルーで存在感を誇示するムスカリ。
f0308998_1753384.jpg

自宅そばの田んぼに咲く菜の花。
f0308998_17532160.jpg

逆境の中で、それでもがんばって咲いている菜の花。
f0308998_17525844.jpg

おばあさんが育てているビオラ。
f0308998_17531334.jpg

これもおばあさんが育てているラッパズイセンと、
それら外来の強者に取り囲まれながら、負けじと咲いているニホンスイセン。
(TPP交渉における日本の農産物みたい・・・笑えない!)
f0308998_1753180.jpg

この白い花は、ヤマナシの花???
f0308998_17525150.jpg

道端に咲き始めたこれは、ウマノアシガタ???
f0308998_17525424.jpg

そしてハナモモ。
f0308998_17522368.jpg

我が集落でたぶん最大の、ヤマザクラ(遠景)。
f0308998_17523946.jpg

近くに寄ればこんな感じ。
f0308998_18175432.jpg

みんなこの時とばかり、生命の輝きを精一杯に放っています。



■ポチッ!とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-19 08:20 | ねねとお散歩 | Comments(2)

菜の花畑で、ねねさん・・・

4月17日朝、春がすみか霧かPM2.5か、よくわからない中でのお散歩。
咲き始めた菜の花の中で撮影した、ねねさんのポートレイト。
f0308998_1653793.jpg

桜は満開を過ぎて散り始めましたが、それでもまだ観賞に耐えられます。
f0308998_16531258.jpg

その桜並木の下の田んぼに昨秋、種を蒔いて、やっと黄色い菜の花の絨毯が出現。
ねねさんも勇んで菜の花畑に向かいます。
f0308998_16531067.jpg

その中に分け入り、ぴょんぴょん跳ねるねねさん、しっぽが嬉しそうです!!!
f0308998_16534461.jpg

見てやってください、この得意満面の表情。
f0308998_16531894.jpg

しかしその後がタイヘンでした〜(笑)
f0308998_16531243.jpg

朝露で体はベシャベシャ、手足はドロドロ、顔もこの通り。
べっぴんさんが台無しです(笑)
f0308998_16521928.jpg

でもここまで奔放に遊べば、ねねさんさぞかし満足だったことでしょう。

第1ラウンドは早々に切り上げて自宅に帰り、タオルで泥を落とし、
体を拭いて、第2ラウンドに向かったのでした。



■ポチッ!とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-18 18:31 | ねねとお散歩 | Comments(0)

Moonlight & Sunset

月曜日の夕刻、帰宅途中のこと、クルマの進行方向、大山の上にぽっかりとお月様。
空もよく晴れていたので、米子港の方に寄り道して1ショット。
f0308998_1754973.jpg

後方を振り返ると、黄昏の残光のなかに陸揚げされているヨットのシルエットが・・・。
f0308998_1754328.jpg

朝日、夕陽が美しく、海が南に面して1日中、陽の光をキラキラと反射させる・・・
米子港の広い埠頭ヤードをもっと上手く利活用できないかと、
むかしから議論してきましたがなかなかコトが進みません。
f0308998_17543570.jpg

それにしても、
PM2.5や黄砂が飛んでいないコトが珍しくなるようでは
いけませんけどね〜

 
■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-16 18:30 | その他いろいろ | Comments(0)

カヌー&トラクターの日

そろそろ田んぼが忙しくなり始めました。
日曜日は朝から、日野町交流センター「リバーサイド」そばの田んぼに出動。
ねね隊長の指揮の下、じなん隊員がトラクターで耕耘を開始しました。
f0308998_17205035.jpg

じなん隊員が何とか上手くやれそうなことを確認して、ねね隊長は
何やら人影が見える日野川の方へ偵察に。するとたちまち、
赤いジャージ姿の少年少女に「カワイ〜」とか言われながら取り囲まれました。
モノオジしない中学生たちに、興味津々ながらもょっとビビリぎみのねね隊長。
f0308998_17204887.jpg

聞けば湯梨浜町からやってきたという中学生たちです。
f0308998_17204576.jpg

今日はここ日野川カヌーの里で、カヌー大会が開催されるのです。
f0308998_1720428.jpg

今度は徳島県からやってきたとおっしゃるご夫婦にご挨拶。
その他、滋賀県や名古屋、広島など、遠方からの参加者も多そうです。
f0308998_17203996.jpg

いよいよ始まったスラローム。まだ水は冷たそう・・・。
でもみんな、ガンバッテネ〜〜〜!!
f0308998_17203532.jpg

f0308998_17203271.jpg

ねね隊長は偵察を終えて田んぼに戻り、トラクターには負けられない!!
っとばかりに得意の穴掘りに着手しました(笑)
f0308998_17191811.jpg

午後の部は現場を移して、トラクター運転見習いのナカハタ君が参戦。
f0308998_17185288.jpg

昨年、大阪堺市から「地域おこし協力隊」として日野町にやってきたナカハタ君。
高齢独居世帯のサポートをする「地域おこし」には、「田おこし」の習得が必須と
我が家に耕耘作業の仕方を勉強しにやってきたのです。
f0308998_17184717.jpg

「ナカハタ君、なかなかやるぢゃないか!!」とねね隊長。
優秀な隊員たちが田んぼの耕耘、いわゆる「粗起こし」を片付ければ、
今度は「水あて」が必要になると、自ら水路に入ってチェックを行います。
f0308998_17183814.jpg

これから、トラクターや刈り払い機などのエンジン音がにぎやかに響き渡る奥日野。
ねね隊長の激務の季節がいよいよ始まります。


■「ポチッ!」とひとつ
  見たよのサイン、
  お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-14 19:15 | ねうあぐり・お百姓仕事 | Comments(2)

桜はまだ五分咲きなれど・・・

またまたの寒の戻りで、せっかく咲きかけていた桜の花も縮こまり、
ねねさんも「こんな日は寝てるに限る〜!」と、つまらない週末となりました。
月曜にはそれでもお天気が回復基調に・・・。朝6時、林道のいつものポイントに出動しました。
f0308998_1815630.jpg

桜の花はまだ五分咲き程度。米子あたりではもう満開を過ぎているはずですが
奥日野ではこれくらいのタイムラグがあります。
f0308998_18145878.jpg

それでもやってきたお花見の季節に、喜びもひとしおのねねさん・・・
f0308998_18145762.jpg

・・・ってな訳ありませ〜〜〜ん!!!(笑)
いつものように放り投げられてテンテン転がる木の枝を相手に、我を忘れて戯れます。
f0308998_18145399.jpg

なぶられ、かみ砕かれて犠牲になった可哀想な木の枝達・・・。
f0308998_18145013.jpg

戦いの最後には、一番大きなお気に入りの獲物を戦利品として携え、凱旋の行進です(笑)
f0308998_18144690.jpg

第1ラウンドで2ゲーム(数十分)を戦い、悠々の下山。
ちなみに下から見た林道の、桜並木はこんな感じ・・・。
f0308998_18133175.jpg

第2ラウンドは家の周りをパトロールです。
道路横の小さな田んぼに植えたアブラナが花を付け始めています。
f0308998_18132714.jpg

これは前から気になっていた「姫踊り子草(ヒメオドリコソウ)」。
f0308998_18132210.jpg

「姫」ではない大ぶりの「踊り子草」はもう少ししてからの開花となりますが、
これら日本の野草の名前は、だれが名付けたのか、そのセンスに今さらながら感心します。

ここはおばあさんが丹精込めて手入れをしている畑。
f0308998_18131648.jpg

エンドウ豆の支柱も、なかなか上手く出来ているし、
こりゃ収穫がたのしみ、たのしみ・・・、とねねさん。
f0308998_1813912.jpg

こうして近所周りを入念にパトロールして、第2ラウンドが終了!

さあ今日はお天気も良さそうだし、ひなたぼっこしながら気持ち良く
お昼寝ができそう・・・。桜はまだ五分咲き、でも春はやっぱりいいなぁ〜〜
の、今朝のねねさんでありました。



●「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-07 18:53 | ねねとお散歩 | Comments(0)

町を挙げてのひなまつり

3月31日、月曜日、奥日野の入り口「口日野」の江尾を訪ねました。
江尾の町はこの時期、月遅れのひな祭りで、通りに面した約60軒のお家では
ひな人形がそれぞれの趣向で、はでやかに飾られています。
あるお家の中庭にはこんなお人形さんが・・・。
f0308998_1844943.jpg

またあるお家の玄関先には、親指姫のようなカワイイお雛様が・・・。
f0308998_1844743.jpg

あるお店の2階スペースには段飾りのものが数組、
その他、今風のものから古い昔のものまでいろいろ展示されています。
(「ひなまつりコレクション」は4月6日まで開催)
f0308998_188997.jpg

f0308998_1844553.jpg

f0308998_1844382.jpg

これは木目込みのお人形さん。随分いろんな作風があるんですね〜
f0308998_1843950.jpg

これは屏風が漆塗りを施され、お人形は立ち姿のもの。
f0308998_1844120.jpg

江尾の町はこんな感じ。せっかくのいいイベントなので、ちょこっと工夫すれば
間違いなく、もっと多くの人に見に来て頂けるはずなのですが・・・。
f0308998_1842787.jpg

擬洋風の歯医者さんのレトロな建物も、通りにイイ雰囲気を醸しています。
f0308998_1843383.jpg

おや?家の中をのぞき込んでいるアヤシイ人影!!!
f0308998_1843145.jpg

右は小説『TATARA』の著者でもある米子在住の作家、Mさん。
(小説『TATARA』は間もなく電子版、発売予定です!)
真ん中は町内会長さんであり、また小生が中学生の時とてもお世話になったT先生。
左は役場職員・観光担当のTさん。
今は空き家となっているこのお宅の中にもひな人形が飾られているようです。

ひな人形をひととおり愛でた後、江府町の関係の皆さんに案内されて
江尾の駅前駐車場横にひっそりと佇む、チャペルのような外観の「大人の隠れ家」へ。
f0308998_1841825.jpg

f0308998_18215825.jpg

お昼をご用意頂いていて、出されたのがこんなお弁当。
名物の「大山おこわ」や「鯉こく」は絶品でした。
f0308998_1841335.jpg

しかし「ごちそうさま〜」のひと言だけで、そのままコトが済むはずありません。
ここからヒミツの戦略会議が始まります。さあ、それはどんなヒミツなのか???

今後、数ヶ月をかけて、来年のひなまつりの頃には多分、そのヒミツの一端が
明らかになることと思います。乞うご期待!!!です。


●ポチッ!と毎度、
 「見たよ」のサイン、
 お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-04 18:40 | お仕事がらみ | Comments(0)