カテゴリ:J-いおりプロジェクト( 4 )

事務所開き、という程のことではありませんが・・・

やっと電波がキャッチできるようになり、ネット環境が整ったので
いよいよ南部町のオフィスで本格的に仕事が始まります。

先日テーブルと椅子を設置したミーティングルームにも看板を掲げ、
f0308998_1837895.jpg

事務所としてスタッフが詰めるもう1棟にも看板を掲げました。
f0308998_18363468.jpg

中はまだ殺風景ですが、これからいろんなものが持ち込まれれば
それらしい雰囲気になってくると思います。
f0308998_18362677.jpg

f0308998_18362490.jpg

気合いを入れてつくったミーティングルームで、記念すべき初めてのミーティング。
今日はとりあえず缶コーヒーと、何故か「鯛焼き」(笑)ですが、
間もなくちゃんとした珈琲をお出しできるようになるでしょう。
f0308998_18361866.jpg

f0308998_18362047.jpg

小さなストーブでもすぐに暖まり、周りの杉板の質感が、何とも気分をくつろがせてくれます。
入ってくる日差しも気持ちいい!!
f0308998_18361542.jpg

電車やクルマの音が意外と気になる我が家なので、こんな空間を少し離れた林の中にでも構え、
楽器(ぢつは2ヶ月ほど前に、買ったのです!!YAMAHAのMotif XF8!!)を持ち込み、
f0308998_18361214.jpg

週末にはモチロン、ねね様とともに籠もれたら、きっとサイコ〜でしょう!!
[PR]
by okimirahagisu | 2013-12-11 19:17 | J-いおりプロジェクト | Comments(0)

夜のミーティングルーム

昨夜、会社からの帰り道、イルミネーションがともされたいつものポイントを通りかかると
f0308998_9564216.jpg

J-ioriのオフィスに灯りが付いていたので立ち寄りました。
f0308998_9564062.jpg

我が社のスタッフが、居残りでまだ仕事をしていました。(本日がここでの初仕事です)
f0308998_9563648.jpg

テーブルと椅子を設置したミーティングルームも、夜の灯りがともると、これはこれで
なかなかイイ雰囲気!!グッジョブ!です。
f0308998_95634100.jpg

これから、本プロジェクトのターゲット(標的)をどこに定めるか?それに関する情報収集はどうするか?
こちらの手持ちのタマの増強策や攻撃のタイミング・・・などなど●●の戦略会議(爆笑)を
ここで頻繁に行うことになります(笑ってばかりいられないぞ!容易に盗聴されそうだし・・・アブナイアブナイ)
f0308998_9563259.jpg

ホントに、不特定●●保護法成立後の、スリル満点のミーティングが楽しみです。

昨日は、「平和ぼけ世代」が若かりし頃に流行った、ノ〜テンキな歌を紹介しましたが、
コチラの歌は今の気分にピッタリです。サトウハチローの詩に加藤和彦が曲をつけたもの。
一説には加藤が、発売自粛となった『イムジン河』のコード進行を、逆からつかって作曲したとも・・・。
何年か前、自分の命を自ら絶った彼は、このご時世をどう見ているのでしょう?
[PR]
by okimirahagisu | 2013-12-06 10:38 | J-いおりプロジェクト

ミーティングルーム、できました!!

日に日に国民の不安の声が高まる中、参院委で強行採決された「特定●●保護法案」。
今はふたつの●●が、今後は●●●●●●●●●●●●●●●●・・・・・・?、ヒェ〜オゾヤオゾヤ・・・

さて、本日午前中、J-ioriの1棟をミーティングルームとすべく、
椅子とテーブルを設置して、こんな風になりました。
空っぽだと一見狭そうに見える空間が、家具を入れればふしぎと広見せするものなのです。
f0308998_1752338.jpg

昨年のちょうどこの頃にはウッドデッキも手製で作りました。
(写真左側の方をミーティングルームに、右側をオフィスにします)↓昨年の写真です。
f0308998_1752679.jpg

今週の月曜日には引っ越しの第1陣。
f0308998_17515923.jpg

火曜日の晩には自宅離れで、今回設置した椅子の座板とテーブルの天板を制作。
f0308998_17514638.jpg

昨日は雨模様だったので作業を見送って、本日軽トラで現地へと運び取り付けです。
f0308998_17514394.jpg

人間工学的に最も気持ち良い高さなどを試してみて(笑)、寸法設定をします。
無理な負荷を掛けなければ、構造的にもたぶん大丈夫だと思います。
f0308998_17513956.jpg

それにしてもよく使っている1×4・6フィートの西洋材。プレーナーがかかっていて安いので、
(と言っても最近、突然50円も値上がりしましたが)ゆがみやねじれは予め想定の上で、
なんやかや日曜大工の材料として重宝しています。
(本来なら地元産の木材を使いたいところではありますが・・・)
f0308998_17513313.jpg

午後の日差しが気持ち良く差し込んで、たかだか9平方メートルですが、これからここで
たくさんの方々と●●の打ち合わせや相談をすることになります。
きっと話しも弾むことでしょう!(・・・が、大丈夫でしょうか?????)

そういえば昔、平和ぼけ世代が若かりし頃に、こんなノ〜テンキな歌が流行ってました。
いつも聞く度に、どこか違和感を感じる歌でした。
[PR]
by okimirahagisu | 2013-12-05 18:21 | J-いおりプロジェクト

たかが9平方メートル、されど9平方メートル!

米子からとっとり花回廊へと向かう途中、南部町市山の農産物加工施設「えぷろん」に
ぽつんと建っているふたつの小屋。
通りすがりの人、地元の人も、「なにする小屋だぁ?」と思われているに違いありませんが、
f0308998_10445125.jpg

これは2年前から開発に取り組んでいる9㎡の小屋「J-iori(日本の庵)」の
プロトタイプ(試作棟)です。
今日は、某A紙の記者さんが取材に来てくださいました。
f0308998_10445868.jpg

f0308998_10445588.jpg

地元の間伐材を原料とした3層パネルを作っているメーカー「レングス」さん、
米子高専の建築科の先生たち、米子市内の設計事務所、そして米子中心市街地の
建て直しをガンガンすすめているタウンマネージャーのS氏、そして私・・・。
当初からの「J-ioriプロジェクト」のねらいはこんな感じ↓です。
f0308998_18345437.jpg

例えば過疎地の、しかし風景バツグンの立地にこの庵を建て、そこで週末を過ごす、
さらに気に入れば、何棟かを建て増ししてそこに住み着く。

我々の世代になれば、土地付きの戸建て住宅=不動産を取得するなんてことは
随分重たい話しになりますが、まあ軽自動車1台分程度の予算で建てることができ、
宅地である必要もなく、最後に撤収するにしてもカンタンだし、
こういったツールがあれば移住定住も気軽にできるようになるのではないか?
大量消費社会に慣らされて、いろんなモノを持ちすぎている生活の在り方を見直し、
もっとシンプルな「方丈記」的なライフスタイルを、この「J-iori」を通して提案したい・・・
そう考えて、このプロジェクトを立ち上げました。
f0308998_10445322.jpg


もちろん「おとうさんのプチ家出」の場所としても超有効!!!です。
当然ながら、私自身が1棟、裏山に建てたいです。

12月から春まで、我が社の若いスタッフが、ここをサテライトのオフィスとして
実際に使っていく計画です。
使い心地がどんなものか、キビシイ冬の寒さで凍え死ぬことはないか(笑)
まさに人体実験をここでやります!!
これからの「J-iori(J-いおり)」レポート、お楽しみに!!!
[PR]
by okimirahagisu | 2013-11-21 11:17 | J-いおりプロジェクト | Comments(0)