カテゴリ:その他いろいろ( 11 )

Moonlight & Sunset

月曜日の夕刻、帰宅途中のこと、クルマの進行方向、大山の上にぽっかりとお月様。
空もよく晴れていたので、米子港の方に寄り道して1ショット。
f0308998_1754973.jpg

後方を振り返ると、黄昏の残光のなかに陸揚げされているヨットのシルエットが・・・。
f0308998_1754328.jpg

朝日、夕陽が美しく、海が南に面して1日中、陽の光をキラキラと反射させる・・・
米子港の広い埠頭ヤードをもっと上手く利活用できないかと、
むかしから議論してきましたがなかなかコトが進みません。
f0308998_17543570.jpg

それにしても、
PM2.5や黄砂が飛んでいないコトが珍しくなるようでは
いけませんけどね〜

 
■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-16 18:30 | その他いろいろ | Comments(0)

速報!これがPM2.5

最近、中国から飛来するPM2.5がスゴイ!!
今朝も出勤時、日野を出発するときから視界が悪く、太陽も霞んでいました。
f0308998_918545.jpg

野田の踏切、8時15分の上り電車。
f0308998_9185134.jpg

靄(もや)や霞(かすみ)、霧(きり)などの自然現象の場合、風の向きなどで
発生する場所が、峠のこっちとあっちでは違うように思われますが
峠を越えた二部のあたりでも同じようです・・・。
f0308998_9184846.jpg

大山もこのとおり・・・。
f0308998_9184675.jpg

霧や靄、そして霞・・・、日本の四季の情感を表すのに欠かせない、
これらの自然現象とまるで「似て非なる物」、PM2.5。
いつもならこのむこうに、米子の市街から弓ヶ浜、島根半島まで一望できるのに・・・、
(中央に王子製紙の煙、風はほとんどなし。)
f0308998_9184360.jpg

日頃、自分は喫煙でかなり訓練しているはずですが(笑)
この空気の中に微細な粒子がいっぱい飛んでいるのかと思うと
鼻がむずむず、胸は息苦しく、アタマがぼ〜〜っとしてきそうです。
米子の駅前はこんな感じ。上空は晴れているのですが下の方には暗雲が・・・。
f0308998_9184243.jpg

会社の前から大山方面を望むとこんな感じ。
ねねさんや櫂クン、屋外生活を余儀なくされているかわいいこの子たちにも
マスクを着けてやらねば!!!
f0308998_9183952.jpg

中国地方の我々も頭痛がするのに、本場「中国」の人たちはどうなんでしょう?
習国家主席以下、国民の皆さん、韓国の皆さんも、ひょっとして今頃
卒倒しているんぢゃないかと心配になりますね。
[PR]
by okimirahagisu | 2014-02-26 09:44 | その他いろいろ | Comments(0)

狭くて広いトットリケン!!

10日間もオシてますが(汗:)、若桜レポート最終回です。
映画ポスター展を堪能した「たくみの館」は山裾の「若桜郷土文化の郷」の一角に在り、
目の前には、山頂が国史跡「若桜鬼ヶ城跡」となっている鶴尾山を望みます。
たくみの館のすぐ隣には、無動山永福寺山門・・・、
f0308998_1262170.jpg

そして県指定保護文化財の三百田氏住宅が並びます。
f0308998_1262072.jpg

さらに、明治時代の典型的な土蔵造りで豪商の面影を残す旧銀行の建物を移転復元した、
若桜町歴史民俗資料館を見学。
f0308998_1261286.jpg

いずれも立派な造りで、このエリアに投資された公費は相当だと感じました。
でもそれらがどれくらい活かされているかは・・・???

そこからさらに八東川上流に向かって数キロ行ったところに在ったのが
国の重要文化財「不動院岩屋堂」。橋の向かいの天然の洞窟に、舞台造りのお堂が見えます。
f0308998_126946.jpg

三朝の三徳山、投入堂の趣とそっくりで、修験道の寺院であったとのこと。
f0308998_126526.jpg

ちょうど文化財防火デーでもあり、境内を集落の皆さんが清掃されており、
お願いして上に上がらせて頂きました。
f0308998_126242.jpg

下を見ればこんな感じ・・・。
f0308998_12372050.jpg

若桜の町にもどって道の駅で、小旅行の終わりにジビエ料理「鹿肉カレー」。
f0308998_1251383.jpg

同じ鳥取県にいながら、また仕事柄、各地を取材などしてきましたが
知らないことがいっぱいあった若桜町。若桜鉄道や蔵通り、そして氷ノ山・・・と
観光資源がいっぱいあるはずの若桜町。

2040年には人口が半分以下になると予測される西の端、奥日野と東の端、若桜町・・・。
お互いに切磋琢磨して、「狭くて広いトットリケン」(笑)を東西から攻めてみれば、
まだまだおもしろいネタがいっぱい出てきそうです。
それらを活かす手立てもいろいろありそうですが、さて、だれがどうやって???
[PR]
by okimirahagisu | 2014-02-06 12:38 | その他いろいろ | Comments(0)

いやぁ、映画って・・・

アヤシイ男女3人。なにやらエラくウケまくってます〜!!
そりゃ、ウケるはずです。『噛みついた若旦那』『恐妻党総裁に栄光あれ』
この映画のタイトルに思わず抱腹絶倒!!!他にもケッサクがいっぱい!!
f0308998_2571561.jpg

f0308998_2571019.jpg

ここは若桜町の「たくみの館」。前の晩の懇親会でいろんなお話しをした
とっとりフィルムコミッションのS水さんが企画された「映画ポスター展」が
ちょうど開催されています。鳥取県出身の映画監督の作品ポスターや
f0308998_2565822.jpg

県内でロケをされた映画のポスターなどなど。こう見るといろいろあります。
『八つ墓村』の炎上シーンは日野町内で撮影されました。
f0308998_2565697.jpg

このあたりはまだ記憶に新しいところ・・・。
f0308998_256523.jpg

『梨の花は春の雪』のポスターの前で、感慨深そうに佇む赤いコートの女性。
何を隠そう(笑)彼女こそがこの映画の原作者なのであります!!!
f0308998_2563997.jpg

それと注目すべきはこのポスター。この映画のラストシーンはナント!!
昨年11月にトレッキングをした、奥日野の桃源郷「U谷」で撮影されたとのこと。
f0308998_2563793.jpg

ナカイ君本人ではなく、替え玉の人が田んぼのあぜ道を歩くシーンが撮影されたそうです。
いやぁ、映画ってけっこう身近なもんなんですね〜。

・・・と、なかなか終わりそうにない若桜町レポート。
ちょっと疲れかけてます(汗;)が、次はラスト。1週間押してます〜〜〜
[PR]
by okimirahagisu | 2014-02-03 03:19 | その他いろいろ | Comments(0)

旅の妄想がふくらむ駅。

1月26日、日曜日の朝。
宿泊した光澤寺を出発して、まずは最寄りの若桜鉄道・丹比(たんぴ)駅へ。
プラットフォームに出てみると・・・・・・、背中に哀愁を漂わせた、赤いコートの女性がひとり。
よく見ると左側に、アヤシイ男の影。(笑)
f0308998_2273345.jpg

というか、ここで注目すべきは庇を支えている鉄製の柱。
20世紀初頭の輸入レールが使われています。それと線路は単線。
かつては木材を乗せる貨物用の引き込み線もあったとのことですが、
どう見ても線路は1本。雪景色の中に、ローカル線の佇まいがたっぷり感じられます。
f0308998_2273055.jpg

f0308998_2272896.jpg

プラットフォームのひなびた雰囲気の中、時代物のベンチに座る赤いコートの彼女・・・。
f0308998_2412298.jpg

木造平屋建の本屋には改札窓口を備える待合室や事務室。
f0308998_2271865.jpg

このロケーションの中に立つといやがおうでも「旅の妄想」がふくらむはずです。
お金を使わずに旅が楽しみたくなったら・・・、是非、この駅を訪ねるべし!!!(笑)

まだまだ続く、若桜探訪。(押してま〜す)
[PR]
by okimirahagisu | 2014-02-03 02:50 | その他いろいろ | Comments(0)

本日のお客さまは・・・

お世辞にもキレイとは言い難い、我が社の前の用水路。
今日はコブハクチョウご一行様がお越しです。
f0308998_17324673.jpg

その他にもオオバン、その左隣にいるのは???
f0308998_17324040.jpg

我を忘れて毛づくろいをしています。
f0308998_17323927.jpg

こっちにもいます。名前は、ヒドリガモ???
f0308998_1732429.jpg

コブハクチョウ4名様、打ち揃って毛づくろい・・・。
f0308998_1737450.jpg

ちょっと近づいたら、オオバン他の皆さんはイチモクサンで避難されましたが、
f0308998_17323146.jpg

コブハクチョウご一行様は、実に悠然としたもの。
f0308998_17322834.jpg

コハクチョウなどと違って、かなりなれなれしく、
かなり図々しいコブハクチョウ。
世知辛い世間を渡るのには、これくらいじゃないとダメですね〜
我らもちょっと見習いましょう、コブハクチョウ・・・。
[PR]
by okimirahagisu | 2014-01-16 17:47 | その他いろいろ | Comments(0)

撮ってきました!「ベタ踏み坂」

午前中、境港「海くら」での所用のついでに、撮ってきました!!江島大橋。
まずCMに出てくる江島側からのショット。
タンクローリーがエンジン音をとどろかせながら、エッチラオッチラ登っています!
f0308998_18232136.jpg

ちなみにコチラがCMの画面。邪魔っ気な電線などが処理されて、空がスッキリ!!
f0308998_18231751.jpg

望遠レンズで思いっきり引っ張ると、高さはそのまま、水平距離が縮まって、
坂がすんごく急勾配に見えます。目の錯覚です。
f0308998_182834100.jpg

緑のダンプが突進してきそうです〜
f0308998_18282460.jpg

これは江島側、ちょっと遠目からのショット。
f0308998_1822596.jpg

これは境港(東)側からのショット。
こちらからの方が、カーブの曲がり具合がセクシ〜?(笑)
f0308998_18281930.jpg

しかし「ベタ踏み坂」との呼び方はインパクトありますね〜。
この呼び名で「坂道発進苦手派」はこの橋を渡るコースを避けちゃったりして・・・(笑)
反対に、闘志をみなぎらせる人たちもいるかも・・・。

でも実際に走ってみると、勾配はそれほどでもなく、
我が方がいつも通勤で山越えしている坂の方がキツイです。
「我こそは!」と思う方、これからの季節、そんな山の坂道を走ってみませんか?
凍てついた朝なんか、超スリリングですよ〜〜〜
[PR]
by okimirahagisu | 2014-01-08 18:48 | その他いろいろ | Comments(0)

これがウワサの「ベタ踏み坂」

一昨日行った江島大橋、そういえばカメラを携えた人たちを
何人も見かけました。こんなとこで、なに撮るんだろう・・・
と思っていたところ、判明しました!!
某クルマのCMのロケ地だったようです。



(それが解ってりゃ、それなりに撮ったのに・・・ザンネンムネン)
なので、以前に撮っていた中からいくつか。
f0308998_156594.jpg

中央下に見えている柱のようなものは、以前あった中浦水門の橋梁です。
f0308998_156098.jpg

これは飯梨川の河口からのショット。遠目にぼんやりと・・・
f0308998_156324.jpg

これは安来の「みさき親水公園」あたりから・・・。
f0308998_156141.jpg

遠景ばかりですが悪しからず。
今度はそう思って、近くから、心して撮ってきます(笑)
[PR]
by okimirahagisu | 2014-01-07 15:15 | その他いろいろ | Comments(0)

仕事納めです。

朝からみぞれ混じりの氷雨模様・・・。
寒々とした風景の中で、せわしげに動いているのは鳥たちです。

彼らについてはさすがに、名前が分かります。鴨の女系家族でしょ?
f0308998_1713122.jpg

「クチバシが白い水鳥」でネット検索したら、「オオバン」というヤツだそうです。
f0308998_171847100.jpg

この子の名前は分かりませ〜〜〜ん。(その3/その2と同じなのかな???)
f0308998_1712663.jpg

いよいよ今日で仕事納め。事務所の玄関にしめ縄を飾って、
室内の葉っぱたちにたっぷり水をやって、正月休みに入ります。
f0308998_17184558.jpg

この度のお休みは9連休になりますが、1月6日が締切の原稿書き(ナント原稿用紙40枚!!)、
集落の各会計の監査・・・、この二つは必須の宿題。
あ、もうひとつあった、年賀状の宛名書き・・・。

その他やりたいことがた〜くさんあるのですが、
ねねさんのモ〜レツなお誘いやお酒の誘惑に抗して、どこまでできるでしょうか?
・・・不安です(笑)
[PR]
by okimirahagisu | 2013-12-27 17:21 | その他いろいろ | Comments(0)

今年、たぶん最後の晴天

遅出しですが・・・12月25日、この晴れ間はたぶん今年最後・・・。
会社の周辺でのスナップショット。毎度毎度の「大山さん」です。
f0308998_1641323.jpg

目視できるところ、最後に5個残っている内の3個・・・、ドングリの3兄弟。
たくさん落ちたドングリの実を、いままでにたくさん拾っています。
春にはそれをポットに埋けてみるつもり。
f0308998_16534337.jpg

ん〜〜〜、名前が分かりません。(その1)
f0308998_16405978.jpg

この子も名前が分かりません。(その2)
どなたか、その1,その2の名前、教えていただければ・・・。
f0308998_16534667.jpg

周囲の色合いに同化しながら(ど〜かした?)ひなたぼっこしている
彼は、櫂(かい)クンです。
f0308998_16405029.jpg

冬の日差しのぬくもりをみんな、ありがた〜く享受しています。
[PR]
by okimirahagisu | 2013-12-27 16:54 | その他いろいろ | Comments(0)