カテゴリ:田舎暮らし( 20 )

「じゃぶ汁」のレシピ集、できました〜〜

長らくのご無沙汰でした〜、奥日野さん歩。
せっつかれっぱなしの年度末も、ちょっと先が見えてきたのでちょっとずつ。

昨年11月3日に行った「じゃぶ汁“味自慢”大試食会」を経て
この度、やっとこさ刷り上がった「レシピ集」です。
f0308998_1956651.jpg

奥日野では昔から食されてきたはずなのに、我々世代からちょっと若い連中には
あまり馴染みがなくなりつつあった郷土料理「じゃぶ」。

秋から冬場に掛けて収穫される野菜や茸類をたっぷり使った具だくさん汁・・・
というのが敢えて「定義」と言えば定義。チョ〜ヘルシ〜メニュ〜!!!
それにしても調理法、いろいろ。
f0308998_1956068.jpg

11月に出品してもらった4品をレシピとしてまとめてもらいました。
f0308998_19555359.jpg

レシピ集のオサエには、郷土料理に詳しい尊敬すべき遠藤先生のお言葉や、
管理栄養士さん、本プロジェクト代表のタケちゃんのお言葉。
f0308998_1955422.jpg

日野町内には全戸配布の予定。この調理法の普及によって、ともすれば
廃棄されたりしている地元の野菜の消費拡大につなげたいと思っています。
この4種類のレシピを参考に、冬野菜のシーズン最後のいま、皆さんもぜひ一度お試しあれ!!
[PR]
by okimirahagisu | 2015-02-21 20:10 | 田舎暮らし | Comments(0)

遅ればせの「お盆特集」その2

あれよあれよ!という間に、早9月。
夏らしさを感じないまま、朝夕がめっきり涼しくなりました。
お盆には、姪っ子一家が帰省。しばしの「田舎暮らし」を過ごしました。
衣装だけはいっちょまえの、自称「エセ日野ガール」にじゃれるねねさん。
f0308998_948320.jpg

エセ日野ガールとその相方は、じなんに付き合って蕎麦のタネ蒔きをしたようです。
いかにも耕耘機を使いこなしているかのようなポーズではありますが・・・(笑)
f0308998_948116.jpg

お盆に蒔いた種は、いま、曲がりなりにも芽を出しています。
が、蒔いた種が実になるのを待ちきれず、今度は「そば打ち」に挑戦。
じなんの指導が良かったのかどうか、わりと上手に打てたようです。
f0308998_9475148.jpg

そして今回、姪っ子の帰省の最大のミッションは・・・、歌入れ。
ねねさんの仲間たち、山陰柴犬のテーマソングを作ろう!!という機運が
Facebookのやりとりの中で一気に高まり、真生子さんが詩を書き、
当方が作曲とアレンジをし、そして姪っ子が歌うという、壮大なプロジェクトです(笑)
f0308998_9474080.jpg

何とか歌入れが終了し、その後さまざまな整形手術を繰り返し(笑)
ひととおり音源はできあがりましたが、これに映像をつけてYoutTubeに
アップできるのはもう少し先になりそうです。ちなみに歌詞はこんな感じ。
f0308998_10243730.jpg

サウンドの方はMOTIFならではのエレピとサックスの音で、爽やか系の仕上がりになりましたが、
もうちょっと「薬味」を加えた方がいいかも・・・などと、まだ思案中。

実はこのお盆の期間中、ねねさんは女の子のブルーディを過ごしていまして、
19日には実家のMさんのお世話で、北栄町の方にお見合いに行きました。
ねねさん、5歳を間近にして、お見合いは何とか成功!!!
さあて、その結果はいかがなるでしょうか?
気の早い当方は、ねねさん親子のために、ねねさん宅の引っ越し&リフォームに着手。
いやあ、まったくバカですね〜〜〜。でも、ばっちり新居が完成しました。
そのレポートはまた後日!!!
[PR]
by okimirahagisu | 2014-09-03 10:26 | 田舎暮らし | Comments(0)

お盆休み特集(その1)

広島市を襲った豪雨で被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。
現地での支援態勢が整備されれば、これからさまざまな形での協力要請がなされることとと
なるでしょうから、できるところでご協力したいと思っています。

さて、お盆を過ぎて早1週間・・・。遅ればせですが、お盆休みのレポートをまとめてアップします。

お休みのかかりには、気になっていた田んぼのヒエ採り。
6月に1回、作業したので、今年は楽勝だろうと思っていましたが、そうは問屋が・・・。
それでも何とかせねば、と考えていたところに、米子にいる弟が助っ人で来てくれて大助かり。
早朝からお昼まで休みなく働いて、ひとりではどうにもならないところを
やっと片付けることができました。
f0308998_365256.jpg

お陰で翌日は完全にダウン。寝込むようなことではありませんでしたが、体中にだる〜い疲労感。
それでも初盆のお宅訪問や、ト=ゼンながらねねさんのお散歩やらをこなして、
やれやれ・・・と安堵していましたが、2〜3日して田んぼを見ると、まだヒエがチラホラ・・・。
本当にヤになります。ここまで汗して作るお米を、主義主張のちがう連中には
間違っても食べさせちゃらんぞ!!と、つくづく思います。

そんなダメージ解消にと、観葉植物の挿し木・鉢植え作業をボチボチと・・・。
ねねさんのお庭を借りて、会社から持ち帰っていたポトスやカポック、
ベゴニアなどの茎を水切りして鉢に寄せ植えしていきます。
f0308998_364947.jpg

ねねさん(と、ついでに我々)の「避暑用」にと取り付けていたミストシャワーですが
今年はほとんど出番がありません。それでもせっかく取り付けたので・・・(笑)
f0308998_36437.jpg

ねねさんはと言えば、我関せず・・・と言った顔で、穴掘り作業。
(でも自分では、一生懸命、お仕事して、いいとこを見せてるつもりなんでしょうね・・・笑)
f0308998_36358.jpg

こうして寄せ植えした鉢が、大小合わせて10個ちかくできたでしょうか。
うまく活着してくれればいいのですが。
f0308998_355833.jpg

こっちがバタバタしているそんなこんなの間に、我が家にやってきたのは、
このブログ「奥日野さん歩」のファンだと(なぜか?・・・笑)言ってくれるコーちゃん。
コーちゃんのお母さんと我が家のじなんと連れだって、ねねさんを大好きなお散歩に
連れて行ってくれました。(以下、画像はじなん提供↓)
林道の大回りコースを歩いたようです。コーちゃんとねねさんのツーショット!
f0308998_362344.jpg

コーちゃんはねねさんにとても興味があるようで、夏休みの自由研究のテーマは
「ワンコの寝方について」なんだとか(笑)どんな研究結果になるんでしょうね???
f0308998_362090.jpg

ねねさんのリードを手にして、得意そうなコーちゃんですが、相当チカラのあるねねさんです。
自分が好きなところに思わずドド〜〜ッと走り出したりします。

ワンコのリードを自分で持つと言うことは、ワンコの責任を自分が100%持つと言うこと。
親と子の関係もきっとそんな感じ。
ただワンコを喜こばせれば、自分が楽しいということだけではないということも、
ガッテンしてくれるかな???このことも研究テーマに加えてくれたら嬉しいな〜!!!


ってことで、もちょっと続きそうな「お盆休み特集」・・・。
長編になりそうなので、いったんここまでをアップして、
「その2」は小休止してから、また改めて。。。




■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-08-23 04:16 | 田舎暮らし | Comments(0)

いつの間にか、季節は夏・・・

このところ週末となれば雨模様だし、やってることと言えば「果てしない草刈り」と、
あとは地元での各種の会合・・・くらいで、なかなか気の利いたお話しが書けず、

そこでここ最近の、庭先の草花などの様子を少し・・・。まずナツツバキ。
f0308998_1852220.jpg

別名「シャラノキ」とも言われ、あの有名な「平家物語」の冒頭の一節、
   祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり
   沙羅双樹の花の色  盛者必衰の理をあらわす
・・・の「沙羅双樹」のようにも言われますが、実は似て非なる品種だとのこと。

続いてはモミジの葉にちょこんとのったアマガエル。
f0308998_1842816.jpg

昨年の母の日に、弟一家が母にプレゼントし、今年も綺麗に咲いたガクアジサイ。
f0308998_1843340.jpg

名前は知らねど、多肉系サボテンちゃんのセクシーな赤い花。
f0308998_1842163.jpg

母が長年、何鉢も育てていて、「もう管理がタイヘンだから止める〜、止める〜・・・」
と毎年言われながら、今年も元気に花を付けたシンビジューム。
f0308998_1842395.jpg

ねねさんの庭に蝶がいるというので、そっと侵入したら、
その気配で心地よいお昼寝をじゃまされた、ねねさん(笑)
f0308998_183598.jpg

そして「なになに〜〜???」と、カメラを向ける先に目をやる、
好奇心いっぱいのねねさん。でも、食べるものではありませ〜〜〜ん(笑)
f0308998_1835658.jpg

そこには孵化したばかりのクロアゲハ。
f0308998_1835261.jpg

・・・と、かように、不穏な世間様とはカンケ〜ナイ、とても平穏な庭先の風景があります。
季節はいつの間にか夏。家の裏手の田んぼ脇で大きくなったネムノキにも花が・・・。
f0308998_18373674.jpg

もう作ってから6〜7年になるでしょうか。
山陰の観光プロモーションビデオ用に、Pから「遠い夏の恋の想い出」
という無理難題を出されて、汗水垂らして制作したこの曲にも、
うす桃色の、この儚げなネムの花をフューチャーしています。




でも実はこのネムノキ、花の、いかにもひ弱そうな印象とは違って、木そのものは
とても逞しく、あっちこっちに飛んでいっては増えていきます。
ここで教訓!!見かけにだまされないよう、くれぐれも注意すべし!!
特に女性には、ねっ!?(笑)



■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-07-09 18:57 | 田舎暮らし | Comments(0)

倒れながらも、たくさんの実を付けて・・・

6月14日、土曜日。午前中いっぱい掛けて、梅の倒木処理と周辺斜面の草刈り作業。
家の裏手に2本ある古い梅の木の1本が、つる性の寄生木にやられて
農業用水路の上に倒れていたので、前々から気になっていました。
f0308998_10403078.jpg

しかしその木は最期のチカラをふりしぼって、実をいっぱい付けていたので
その始末のタイミングを推し量っていたのです。(作業前)
f0308998_10402877.jpg

今年は「生り年」とあって、枝もたわわになるほど。家人にもぎとりをしてもらい、
絡んだツルをばらし、倒れた幹や枝を切り出すのに要した時間が1時間半強。
f0308998_10402664.jpg

f0308998_10402470.jpg

休憩後に、件の傾斜面の雑草を下から刈っていき、お昼になってタイムアウト!!(作業後)
f0308998_10402124.jpg

しかし、今年は随分たくさんの梅が収穫できました(コレはほんの一部)
f0308998_10401513.jpg

今まで十分にケアしてこなかったことが原因で、枝の大部分は失いましたが、
寄生木を切っておいたので、まだわずかな枝を残しているこの梅の木が
うまく蘇生してくれればと思います。

この日、午後は「奥日野ガイド倶楽部」の通常総会、夜は「伯耆国たたら顕彰会」の三役会・・・。
雨模様の週末、家の周りにやりたいこと、やるべき仕事がたくさんあるのに
なかなかはかどらない、このもどかしさ・・・。(ねね隊長〜っ!なんとかして〜〜〜!!)




■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-06-23 07:45 | 田舎暮らし | Comments(0)

ひたすら草刈りの週末!!

梅雨に入って、ますます勢いづく雑草たち。
田舎で暮らすものにとって、夏は連中とのキビシイ戦いの季節です。
我が家の裏手には、長さ約150m、法面の長さ30m〜50mにわたって
急傾斜の雑草地が広がり、ここの草刈りには毎年、苦しめられます。
写真は、斜面に向かって左端下側から見たところ。一部は先週、草刈り済み。
f0308998_1750219.jpg

雑草地上の道路、中程から見下ろすと、上の写真では右端にある「ハデ木小屋」が中央すこし上に。
斜面には葛や竹などがはびこっています。(この斜面の上手な活用法はないものでしょうか???)
f0308998_1750080.jpg

この写真に写っているあたり、春はわらびが採れますが、何せ急斜面。
斜面に立っているだけでもタイヘンですが、刈り払い機をブンブン言わせながら
ひとりで作業するときには、相当の覚悟が要ります。本当にコワイです。
f0308998_17495892.jpg

土曜日午前には、この斜面の下にある「餅米」を植えた田んぼの畦まわりと赤道、
そして夕方にはその上の斜面の草を、何とか成敗しました。(でも斜面全面積の5分の1以下)
よって、地ビール祭りのESHICOのライブには行けませんでした〜〜〜(泣)
f0308998_18113813.jpg

翌、日曜日は朝8時から、集落の出役で周辺一帯の草刈り作業。
3グループに分かれて、我々はリバーサイド裏の水路敷から作業に着手。
f0308998_17494943.jpg

数人で掛かれば、それでも目に見えて仕事がはかどります。
しばし小休止して、次の場所へ移動です。
f0308998_17494750.jpg

ちょうどこの日は、リバーサイドひのを会場に、ノルディックウォークの
イベントが開催されました。
f0308998_18221318.jpg

町外からも多くの参加者を得て、約80名の皆さんが
件の急傾斜雑草地前(笑)、そして我が家の前を元気に通過。
f0308998_18221163.jpg

奥日野でノルディックウォークの普及に汗している、高校の同級生、
マサエさんも笑顔で通過。(写真の右に写っているのが目印の「ハデ木小屋」)
f0308998_1822879.jpg

ねねさんは皆さんにお愛想をして、お見送りした後、湯梨浜町で開催される
「山陰柴犬鑑賞会」に出発していきました。
f0308998_1822538.jpg

中山間地と言われるここ、奥日野。ちょっと油断するとどんどんはびこる雑草や竹林、
そして餌を求めて、夜な夜な出かけてくるイノシシなどの野生動物・・・。
「中山間地」とは、自然とニンゲンがせめぎ合っている場所です。
「里山」という言葉は、それでも上手く自然と「折り合い」をつけている場所を指し、
「限界集落」となれば、もはや自然に飲み込まれそうな村のこと・・・。

中山間地における夏の草刈り作業は、その汗が一銭もの経済的価値を生むものではありません。
でも、手を抜くわけにはいかない、田舎で暮らすためには意地でもやるべき、必須の仕事なのです。
辛い草刈り作業ですが、大汗をかいたその後の「ひとりdeビール祭」を思い浮かべながら、
週末には、果てしない雑草との戦いを繰り広げることになります。

昨今、田舎暮らしに憧れて移住定住を希望する人たちも少なくないようですが、
「来れるもんなら来てみろ!!奥日野へ!!!」と、
ついつい大声で叫びたくもなります(笑)



■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-06-16 19:15 | 田舎暮らし | Comments(0)

Y君夫妻をお招きして、庭先BBQ!

「いったい何を始めるつもりかしら?ウチのお庭で・・・」とばかり、
庭の片隅のバックスペースから、けげんそうな表情で眺めているねねさん。
f0308998_17161756.jpg

ねねさん家の庭には、椅子やテーブル、バーベキューコンロが
ところ狭しと並べられて、「これぢゃ、ゆっくり横になれる場所もないワん・・・」
f0308998_17161513.jpg

もちろんコレは、紛れもなくBBQのセッティング。
夕闇迫る頃となって、いよいよ始まりました。
f0308998_1716828.jpg

金曜日にY君から連絡が入って、「明日、24日にワイフとそっちに帰るんだけど・・・」
とのことで、急遽セットした庭先バーベキュー。
中高で同級生のY君は東京池袋に事務所を構えて、ビジネス書の出版を主とした
「●ばる舎」という会社を経営。いつも郷土、奥日野のことに心を掛けてもらっていて
何かとお世話になりっぱなし。
f0308998_17161161.jpg

なので今日は、せめてものお礼の気持ちを込めたおもてなしです。
ねねさんも絶妙なポジションをキープしながら、おねだり態勢も万全!!(笑)
f0308998_171667.jpg

お手盛りの、大したオモテナシではありませんが、鮮度のいいアジやカマスが入手でき、
それに我が家採れの野菜、ワラビや蕗の山家料理・・・、あ、そうそう!
もちもちとした食感がたまらない、今季初ものの「アゴ(トビウオ)」のお刺身!!
それにお酒は「八郷」と「千代むすび」の特別純米を揃えて・・・、
f0308998_1716433.jpg

それより何より、この田舎ならではの、屋外の開放感を味わってもらえたらとの趣向です。
f0308998_17155257.jpg

我が方は、たたら顕彰会のこと、ガイド倶楽部のことと、
何かにつけて頼りにしているTさんにも参戦してもらい、
f0308998_17154968.jpg

夜が更けるまでいろんな話しに花を咲かせました。

しかし今宵は、根雨で名物の飲み屋「★ばり」へ飲みに行こう!!という
Y君との約束が果たせなかったので、それはまた次回の楽しみに〜〜〜。

これからの季節このねねさん家の庭は、たぶん何度となく、BBQ会場になることでしょう。
ねねさん、その時はまたよろしくね〜〜〜!!!





■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-05-27 18:40 | 田舎暮らし | Comments(0)

癒しの小空間、ねねさん家の庭

ねねさんがほぼ毎日、朝の散歩から夕方の散歩までの時間を過ごす庭。
さわやかな薫風が吹き抜けて、この季節は特に快適です。
f0308998_15271815.jpg

ねねさんは丸くなったり、長くなったり・・・
f0308998_15261747.jpg

日向に出たり日蔭に入ったり、またアタマは日蔭、おしりは日向・・・と半々に
微妙にポジションを替えながら(それを察して敷物の位置を動かすのが我らの役目・・・笑)
f0308998_15242431.jpg

うつらうつらと、至福の時を過ごします。
f0308998_15242637.jpg

心地よい日蔭を作ってくれるのが、この山モミジの木。
f0308998_15265959.jpg

このモミジは幼木の頃、米子市内のホテルで開催された茶道具の展示会の会場を、
何度も彩ったという華やかなキャリアを誇り、(笑)
その根元には今年も、茗荷(ミョウガ)の芽がアタマをもたげ始めました。
f0308998_15265596.jpg

庭の奥まった方に、先日まで、見事な花を付けていたヒラドツツジ。
さらにその上に、餅米を植えたばかりの田んぼが2枚あります。
f0308998_15235466.jpg

これからの季節、時としてBBQ会場ともなるこの小庭の
居心地のよさを求めて、来訪者も次々と。
f0308998_15234530.jpg

お愛想をしながらも「ゆっくり寝させてちょ〜だいよ〜〜!」と、
どこかうざったさそうな表情のねねさん(笑)
f0308998_15234719.jpg

この小空間は、ねねさんがいることで癒し効果が倍増!!!
入場者には明日からバッチリ、入場料をいただいてもいいくらい(笑)
でも、一番高額を支払わなければならないのは誰でしょう???
って言われそう。解ってますよ〜、それは間違いなく・・・・




■「ポチッ!」とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-05-22 20:16 | 田舎暮らし | Comments(0)

タケノコを掘る、ねね隊長!

4月27日、日曜日。ねね隊長の指揮の下、タケノコ掘りにやってきました。
ここは自分のナワバリとばかり、超張り切るねね隊長!!!
f0308998_11505682.jpg

場所はいつもの林道のポイント、すぐ上の竹やぶ。
f0308998_1150536.jpg

3月の初めくらいから既にイノシシたちが、めざとくタケノコの初物を
根こそぎ食い荒らしていましたが(コレが連中の仕業の証拠です)
f0308998_11504238.jpg

連中はそろそろ喰い飽きたと見えて、やっと我々に順番が回ってきたのです。
f0308998_11504519.jpg

ねね隊長、さっそく獲物を見つけて食いつきます(笑)
f0308998_11503270.jpg

すごい形相!!!こわそ〜〜〜!!!
f0308998_11502767.jpg

何せ、ねね隊長の堀り方は乱暴で、せっかく掘ってもらっても食べられないので
ねね隊長に先を越されないように、こっちも急いで掘ります。
f0308998_1150759.jpg

クワを当てる角度が正確なら、一発で掘り起こせます。ほら、この通り・・・
f0308998_1150225.jpg

ねね隊長も負けじとかぶりつき
f0308998_11494999.jpg

あらら〜〜〜、案の定チャンチャコに。もう〜〜止めてくださいよ〜〜(泣)
f0308998_11495390.jpg

めいっぱい「じゃまてご」をして、満足げなねね隊長!
注※「じゃまてご」とは、じゃまで余計な手伝いのこと。
f0308998_114939100.jpg

本日の収穫はまずまず。ただし、ねね隊長の手(口)にかかったタケノコは
ザンネンながら1本もありませんけど・・・。
f0308998_11491897.jpg

家で食べる何本かを残し、掘ったタケノコはご近所におすそわけ。
美味しいとは言っても、シーズンの初めに珍しさからわずか食べるくらいで
そんなにたくさんは要らないタケノコ。
(掘っていただけるなら差し上げますが、ご希望の方はおられませんか?)

我が家には竹林が5箇所もあって、その繁茂を阻止するために
間もなくすれば、伸びたタケノコはバンバン蹴っ飛ばして回らなければなりません。
その時こそ、ねね隊長に本領を発揮してもらうことになります。
ねね隊長、期待してま〜〜〜す!!!




■ポチッ!とひとつ
 見たよのサイン、
 お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-04-28 12:59 | 田舎暮らし | Comments(4)

庭先のスナップ

名残の雪もほとんど溶けて、庭先には遅い春の使者・・・。
タニイソギの鮮やかな黄色が青い空に映えています。
f0308998_1822052.jpg

「タニイソギ」の名は、田んぼ仕事がそろそろせわしくなることを
告げているかのようであり、またこの花は「マンサク=満作」の名も持ち合わせていて、
その他、花々の開花は農作業のスケジュールの目安となっています。

これはモクレンのつぼみ。
f0308998_18215336.jpg

冬の茶花とされるツバキも、奥日野では今頃やっと咲きはじめ・・・。
白い花、八重の花・・・と、たくさんの品種があるツバキですが、
家の周りにあって昔から見なれている、この原初的な佇まいの花が一番好きです。
f0308998_18215786.jpg

これもやっとこさ、チラホラ咲きだした梅の花。
f0308998_18214878.jpg

おや?梅の木にはお客さんがお越しのようですね。
f0308998_18214075.jpg

さあて、あなたはどちらさん???
真下からカメラを向けても、まるで平気のようです。
f0308998_18213869.jpg

こんな日には、はっぴいえんど・大滝さんのこんなメロディが
思わず口を突いて出てきそう。 「外はいい天気」




ねねさんはと言えば、庭でひなたぼっこしながら、ストレ〜〜〜ッチ!!!
f0308998_18213053.jpg

いい季節になりました。
千鳥足から急ぎ足へ、ここ奥日野でもこれから
季節の歩みが一気に早くなりそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by okimirahagisu | 2014-03-26 19:24 | 田舎暮らし | Comments(0)