「ねねさんの子育て日記」パネル編

テレビや新聞でいろいろ取り上げていただきました「山陰柴犬物語」イベント。
今夕、米子市立図書館に掲出していた展示物を、皆生温泉の
「かんぽの宿」ロビーに移設・展示してきました。

その展示物にと遅ればせで作り、会期途中から掲出した「ねねさんの子育て日記」のパネル。
その2ヶ月間を4枚にまとめましたので、ブログでもご紹介します。


子犬の誕生から2週間頃まで。。。
f0308998_22164744.jpg



3週間頃から約1ヶ月後、離乳食の始まり。
f0308998_2217697.jpg



生後6週間から7週間、やんちゃざかり!
f0308998_22173987.jpg



やがて2ヶ月。個性が際立ってきて可愛さピークのタイミングで旅立ちの時を迎える。
f0308998_2220211.jpg



この子犬たちの可愛さは、生まれ以て備わっている彼らの戦略ツールなのかも・・・

そういえば「犬と人」の関係は、ほ乳類の母と子の関係に近く、
見つめ合うことで生じる「オキシトシン」なるホルモンが影響しているとは
本日の某国営放送のニュースが報じるところで、

なるほど〜〜、かなり「ガッテン!」ですね〜!
[PR]
by okimirahagisu | 2015-04-17 22:29 | ねねとお散歩 | Comments(0)
<< ねね隊長のタケノコ成敗(動画) 古民家で“もりさや”コンサート... >>